2008年04月16日

あなたの爪は白くなっていませんか

あなたのつめは白く濁っていませんんか。

もし、あなたの爪が白くにごっていたら、爪水虫かもしれません。

爪が白く濁っているのは、増殖した白癬菌(水虫菌)によって爪が破壊され、爪の中に空気が入り込むためです。

爪水虫が進むと、爪が厚くなったり、もろくぼろぼろにかけたりします。

爪水虫の感染は爪の先から始めることが多く、最後は爪が白くなったり、黄褐色や茶褐色になったりします。

爪水虫は痛みやかゆみがないので、気になってもそのまま放置しておく人が多いのですが、これから夏にかけて、サンダルをはくことが多くなります。

女性の方ではサンダルを履いたとき、足が爪水虫では大変です。

もし、気になる人がいたら、専門医(皮膚科)の先生の診断を受けてみてください。


爪水虫は足の爪だけではなく、手の爪もつめ水虫になることがあります。
手の爪の場合は気がつくのはやいので、おかしいと思ったら、早く専門医に相談しましょう。


◆爪水虫はあなただけはありません。
爪水虫にかかった場合、はずかしいとか思う必要はありません。

爪水虫は誰でもかかる病気です。

時に女性でブーツとか履く人は湿気が水虫にかかることが多くなります。

水虫の患者は日本全国で1000万人以上いるといわれています。
男女でほとんど差がありません。

以前は革靴を履く男性の方が水虫にかかりやすいといわれましたが、
最近は女性でもブーツをはくので水虫にかかりやすいといわれています。




posted by モリヤ at 23:04| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

水虫に似ている病気

世の中には水虫に似ている病気がたくさんあるそうです。

足の裏の皮がむけるのが水虫と思っている人が多いようです。
しかし、水虫と思っていても、実際は別の病気だったということもあります。

水虫と勘違いしやすい病気に湿疹やかぶれがあります。

湿疹かぶれ以外にも
角質剥離症、皮膚細菌感染症、しょうせき膿ほう症、その他の皮膚疾患などが水虫に似た病気です。


水虫以外の病気に水虫の薬を塗っても治りません。
逆に悪化することもあります。

そのため、水虫の一般市販薬を使って治らないときは、専門医に相談しましょう。

水虫であるかそうでないかの診断は、専門医になれば、見ただけで判断することもできるようです。
しかし、確認に診断するには、患部の白癬菌(水虫菌)を確認することになります。

皮膚の表面の角質や爪を少しとり、顕微鏡で観察します。
数分で、白癬菌(水虫菌)を見つけることができます。

また、菌を培養して、その菌の種類をもっと詳しく確定することができます。


私が通っている病院では最初に行った時、私の足の裏から皮膚を少しとり、顕微鏡で観察して判断しました。
時間は1〜2分でした。

2回目以降からは症状だけで判断しています。


posted by モリヤ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

爪水虫は塗り薬では治らない

爪の中にいる白癬菌(水虫菌)は塗り薬でやっつけることはできません。

市販の水虫治療薬は塗り薬のため、市販の薬では爪水虫は治すことができないと一定でしょう。

爪水虫を治療するためには飲み薬(経口抗真菌薬)が効果的です。
しかし、飲み薬では水虫菌だけでなく、善玉菌などもいっしょに
殺すことがあり、下痢をしたり、体調が悪くなったりする副作用もあります。

そのため、専門医の指示にそって、飲み薬を飲むようにしてください。


ただし、こんな方は爪水虫治療の飲み薬を飲むのを注意してください。

1、以前、爪水虫の薬を飲んで、発疹などの症状が出た方。
2、肝臓の悪い方、肝臓の弱い方
3、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
4、授乳中の方
5、他の薬を服用されている方


また、爪水虫の薬を飲む方に知っておいていただきたいこと。
1、体の調子によっては血液検査が必要であること。
2、爪水虫がよくなっても、爪の奥とかに菌が生きていることがあります。自分の判断で薬を飲むことをやめたりしないこと。
3、薬を飲んでいるときに異常を感じたら、専門医に相談してください。
4、他の病気の治療をする時は、現在、爪水虫の薬を飲んでいることを言ってください。


爪水虫の飲み薬は約6ヶ月間毎日飲む方法と、1週間飲んで、3週間休む方法を3回繰り返す方法があります。

1週間飲んで、3週間休む時の薬は爪に届きやすく、爪の中に薬の成分がとどまり、飲んでいないときも、爪の中で薬の効果が持続しています。

症状にもよりますが、2ヶ月から3ヶ月できれいな爪が生えて、6ヶ月から1年で爪水虫は完治します。

気長に、継続して、治療をしてください。

あなたの、手や足の爪がきれいになります。
きれいな手、足を思い浮かべて治療をしてください。


posted by モリヤ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

あなたは爪水虫を家族に移していませんか

あなたが爪水虫に感染していたら、家族にも感染させているかもしれません。

家族の方の足をチェックしたことがありますか?

あなたの足の水虫菌をバスマットとか床をつうして、家族の皮膚についてしまう可能性があります。
そして、家族の方が水虫や爪水虫に感染させてしまうことがたくさんあります。

あなたが水虫の場合、家族の方も水虫に感染している可能性がたくさんあります。

あなたが、水虫の治療をするとき、家族の方も一緒に治療しましょう。

もし、あなた以外の方に感染させていない場合は、これから感染させないように、バスマットは分ける、はだしで床を歩かないなど、感染させないように気をつけましょう。

最後に完治までに気をつけることは
1、自分の足をよく観察しましょう。
  毎日、よくなっていくのはうれしいものです。
  (少しづつですが、わからないぐらいに)
2、毎日足の裏をきれいに洗い、清潔にしましょう。
3、爪はきり過ぎないようにしましょう。
4、通気性のよい靴を履きましょう。

では、爪水虫が治るように!!


posted by モリヤ at 00:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。